スポンサーサイト

  • 2013.10.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ありがとう

    • 2009.06.04 Thursday
    • 00:14



    5月31日 無事にAsukaを卒業いたしました。


    2年前の夏、WBCが東京で行われた年。
    当時来日していたオーストラリアのバリスタ達に混ざって、大会後の打ち上げパーティーに
    なぜか私たち日本人も参加していた。

    そのときのメンバーを今でもよく覚えている・・・
    その年のオーストラリアチャンピオン Scottie 
    翌年のチャンピオン David Makin
    Ausでの、唯一の日本人トップバリスタ TOSHIさん
    そして、Genaro・・・

    その時行われた場所がAsukaで、
    その時初めてそのお店を知って、初めて連れて行かれました。

    パーティーの途中酔っ払いながらお店のマシンお借りして、遊び始め・・・
    そしてそれに続いて
    オーストラリアのみなさんも一緒に参加し始め、JAMのはじまり。。

    異様で、不思議な・・・
    けどとても思い出深い、刺激的な時間だったのを良く覚えている。

    当時はなーーーんもわかってなかったから、
    周りの人たちがどれだけすごいかも、隣のバリスタが一体誰なのかも何もわかっていなかった。
    けどそんな事はどうでもよくて、
    「コーヒー好き みな兄弟」・・・的な?
    ただただ楽しかったってだけ。

    そんな中でAsukaのバリスタだったGenaroに目を付けられ声を掛けてくれたのが、
    私のAsukaでの始まりでした・・・


    あれから、2年。


    いったいどれだけ笑って
    どれだけの事を吸収して
    どれだけ、素敵な時間を過させてもらったのだろう・・・



    あのパーティに行ってなかったら、
    今私はここにいないと思うと、なんだかとても不思議。



    技術面の話をすると
    ある程度挽きだめをして、ドーシングはレバー3回、20〜30秒の間に30cc・・・

    そんなマニュアルのことしかやった事なかった私がここまでこれたのは
    なんだか、変な感じだ。

    え、、、レバー3回以上引いちゃってるけど・・・いいの?!みたいな。笑
    味の調節なんてしたことなくて・・・

    粉の量?毎回変えるものなの?
    え?え?

    「?」な事だらけだった。

    そして
    わからない事が悔しくて悔しくて、
    追いつきたくて、
    ひたすら1人で検証して記録とって本読んで、また検証して・・・

    そんな毎日だった気がする。

    「Espresso日記」ていう
    当時の豆の調節具合の記録も残されていて
    その日の鮮度、メッシュ、粉の量・・・
    それによっての味の変化等を1人で孤独につけていた日記があって・・・

    なんともまぁ、当時は必死すぎてマニアのようでした・・・。笑


    けどそのマニュアルを教えてくれたお店の事
    Asukaで学んだ事
    どちらもかけがえのないもので、
    どっちかが欠けていたら、今の私は確立されなかっただろうと本気で思う。


    入った当初は女性だらけの職場に
    極度の人見知り(本当ですって)の私は、なかなか馴染めずで
    ただ辞める事しか考えてなかった事も事実で・・・

    けど

    辞めずにここまでこれて
    心から、本当に良かったと思っています。

    最後の最後に少しでも結果を残せたこと、
    それまでの神様からのご褒美だと受け止めていて

    本当に全ての事に、感謝しています。

    ここにいて、良かった・・・
    ここに出会えて、本当に良かった・・・


    ありがとうございました。


    コーヒー以外の事もたくさん学んで、
    たくさんかけがえのないもの、もらいました。

    みんな


    ありがとう。






    最終日にキッチンのスタッフが作ってくれたコーヒー
    バジルで「リス」の文字入りのピザ
    大好きなひまわりたち


    代わりに私からは、
    お店に1枚のCDを、プレゼントしました。

    自分のピアノを録音して作った、オリジナルのCDを。

    聞いてもらえてると、いいな。


    最後にコーヒーのみに来てくれたみなさん
    最後まで応援してくれた方
    支えてくれた方々
    一緒にたくさん笑ってくれたみんな


    成長させてくれて

    ありがとう。


    まだまだ、勉強する事はやまほどあります。
    今度はまた違う場所で、一緒に笑ってあげてください。


    ではでは、また。





    スポンサーサイト

    • 2013.10.04 Friday
    • 00:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      pino schizzo’s Vintage Style
      pino schizzo’s Vintage Style (JUGEMレビュー »)
      pino schizzo
      伊沢ビンコウさんVo.のカバー曲アルバム。いわゆる、男ボッセ。
      Village VangardにGO!

      recommend

      憂愁のノクターン
      憂愁のノクターン (JUGEMレビュー »)
      フジ子・ヘミング, ショパン, ドビュッシー, リスト
      クラシック界で、唯一の感銘を受けたピアニスト・フジコヘミング。
      彼女が奏でると、堅いクラシック曲も踊る様に動く指たちによって、音に魂がやどる。奇蹟のピアニスト。

      recommend

      Fozz~Greatest Japanese Songs~
      Fozz~Greatest Japanese Songs~ (JUGEMレビュー »)
      斉藤花
      斉藤花ちゃんのデビューアルバム。PV撮影にも協力させて頂きました→http://jp.youtube.com/watch?v=W9VbLgslCZE

      recommend

      ピアノソロ ピアノコレクションズ ファイナルファンタジーIX (ピアノ・ソロ)
      ピアノソロ ピアノコレクションズ ファイナルファンタジーIX (ピアノ・ソロ) (JUGEMレビュー »)

      ゲームの音楽だからといって侮ってはなりません。このシリーズの楽譜はほとんど買ってしまいました。植松さんの世界観溢れる壮大な音楽を、ピアノソロで演奏してみませんか?

      recommend

      よくばりアレンジで弾くピアノスコア スタジオジブリ作品集~コンサートアレンジ~[スコア&CD]改訂
      よくばりアレンジで弾くピアノスコア スタジオジブリ作品集~コンサートアレンジ~[スコア&CD]改訂 (JUGEMレビュー »)
      上田 浩司
      たくさんのジブリ楽譜がある中、上田浩司さん編曲のこのシリーズのアレンジが一番好きです。ラウンジや、ステージ演奏でもオススメ!

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM