スポンサーサイト

  • 2013.10.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    輝き

    • 2012.09.05 Wednesday
    • 21:46



    9月。
    夏が終わる。
    大好きな季節がやってくる。


    ここ最近は、だいぶ調子がいい。

    元の自分を、取り戻して来た気がするよ^^

    周りのみんなのおかげ。
    粘り強くわたしを支えてくれた人たちがいるから。

    お待たせしました。
    やっとやっとやーーっと!!
    本当の笑顔を取り戻して、前に踏み出しているよ。

    2年も、かかっちゃったね…


    自分の傷を、痛みを、
    誰のせいにもせずに優しさに変えて、
    これからは皆に、優しさと笑顔を与えていきたい。

    それが、1番私らしい。


    誰のせいでもない。
    誰にも過去は変えられない。

    だったら自分自身を変えて
    前に、進むのみ。


    人生、笑ったもんがちだ!



    今年見た花火は、
    今までで1番素朴で、1番輝いていた。


    私の、目標。
    輝くぞ。これからの私。

    二年

    • 2012.07.22 Sunday
    • 22:05


    7月22日
    今日は大事な日。


    忘れちゃいけない
    二回目の命日。


    綺麗な月が
    出ていてとっても癒される。

    癒されていい立場なのか、わからないけれど…



    この日誓った約束を
    果たせるように、私自身も成長しないとね。


    自分に厳し過ぎる

    あなたは頑張れなかったんじゃない、
    頑張ったんですよ!たった1人で。


    そう言われた瞬間
    なにか緊張の糸が切れたように 泣きくずれた

    私はずっと
    誰かにそう言って欲しかったのかもしれない。



    おかげで今年の今日は

    いつもより少しだけ
    自分に優しくなれました。


    まだまだ時間はかかるけど
    優しい人になろう。
    周りにも、自分にも…


    そう思わせてくれた
    こんな私のそばで支えてくれている人に

    今日も感謝。
    いつもありがとう。



    キャンバス

    • 2010.12.31 Friday
    • 23:40




    今日は2010年最後の日。

    なんか久々にblogに向き合おうと見てみたものの、
    今年6コしか記事書いてないわ、変なコメントはたくさん集まってるわでほんとヒドイ。。

    そりゃ〜会う人会う人
    「あれ、最後の記事からもうすぐ1年たつよ?!」って言われるわな。。
    もう少し、「忙しい」を言い訳にせずに余裕ある生活しないといけませんね


    さてさて、大晦日ってことで
    1年を振り返ってみちゃうぅ〜??なんて思ったんだけど

    ジローラモ並の濃ゆ〜い1年を過ごした為、
    めんどくさがりなリスは、一言では表せられない事にもう諦めを感じています。。なんて。

    今年は漢字一文字で表すと「暑」だったみたいですね!
    なので、リスもまねっこして漢字一文字で。


    2010年は、「命」の年。

    命の大切さ、重み、深さを特に痛感した1年。。
    「痛感」なんて、軽い言葉ではあらわせられないほどの。

    こんな事を書くとなんだか内容が重くなってしまうのかな〜なんて思いながらも、
    まぁ、これも私なのだからと、
    そのまんま自然に、自分らしく書き綴ってみようかな、なんて。
    自分への、言い聞かせも含めてね。

    この重みは、一生、忘れない。
    忘れては、いけない。

    たとえ、苦渋の決断であったとしても、
    この傷を一生背負って、逃げずに、笑って生きていこう。
    いつか本当の意味で、向き合う事が出来るように

    2011年は、
    暗く黒く染まった気持ちを真っ白にして、
    またたくさんの笑顔の色を重ねて、絵を描いていこう。

    そして、いろんな色を持った、輝いた、魅力的な女性になるのだぁ〜〜〜

    痛みを知っている分
    人に対して優しく、温かくなれるように。

    優しくて、温かいコーヒーを淹れれるように。


    でもなんだかんだでやっぱり楽しくて、幸せな1年だったんだ。
    うん


    こんな私ですが、
    2011年も、みなさん、一緒に手叩いて笑う事にお付き合いくださいな。

    前向きに、そして、歯も前向きに!!


    リス

    目が

    • 2010.01.21 Thursday
    • 01:40




    悪くなってきたみたいです・・・

    すぐそこに張ってある案内板とか、光やネオンの字なんか特に、ブレて全然見えない・・・。
    昔は2.0くらいの視力が自慢だったんだけどな。
    高校出たくらいの時に0.7くらいになって、きっと今はそれよりさらに落ちてる・・・

    しかーし、
    メガネが異常に似合わない私は
    「目が悪くなったらメガネじゃなく絶対コンタクトにした方がいいよ・・・」
    と真面目にアドバイスされます・・・。

    なんか悔しい・・・(笑)ので、
    ダレか鼻の低い私でも似合う、鼻の下まで落ちてこないおしゃれメガネ知りませんか?


    でも写真では、ブレてるものが最近のマイブーム。

    ちょっと前の「光」ってタイトルで書いたブログの写真も、要はただの、手ブレ。

    クレヨン画みたいになったり、被写体がまた違った顔見せたり。
    たまに撮った写真を見ながら絵を描いたりもするので、手ブレ写真、いい味出します。


    ただ、デジカメでの限界を感じてきてる・・・。


    レンズ交換したいな〜

    あ、カメラにメガネかけたらちょっとまた変わったりするかな。
    メガネ作ったら試してみよう。


    金曜日の夜は、友人のお店でクラシックギターライブ。
    パーティーなので、お手伝いしに(遊びに?)行くことになりました♪
    お客様に楽しんでもらうために、ラテアート体験もあるみたいですよ。

    久々にカフェでの生ライブ〜。わくわくわくわく。





    続きを読む >>

    世界観

    • 2010.01.16 Saturday
    • 02:05



    音楽や飲食の世界に入って、
    いろんな業種や、幅広い年齢層の方々との交流をするようになった。
    これはとっても幸せな事。

    人それぞれ、いろんな考え方や意見を持っているもので
    まさしく、十人十色。


    私は最近
    その人自身の持つ世界観や感性に、とても惹かれる。
    その人の作り出すものや、センスに。

    そういう人はちょっと人より個性が強くて、変わっていて、
    ちょっとだけ人から敬遠されやすい。
    私も昔は敬遠する側だったかもしれない。


    けれども今はその個性がおもしろくて、興味が出て、惹かれる。

    それがあるからその人で、それがあるからその人にしか出来ない表現がある。


    あの人の見る世界を写真を通して感じたい。
    あの人の優しい音色が聞きたい。
    あの人の温かいコーヒーが飲みたい。


    全部、その人の個性に惹かれているから。


    「世界観」
    最近の、私の中でのキーワード。

    私には
    写真にも音楽にもコーヒーにも、全く別の世界でも
    プロ・アマ関係なく
    その世界観と、キャラクターと、その人の生み出すものに惹かれ尊敬している人達がたくさんいる。

    私もいつか
    誰かの人生に影響を与えるような
    誰かにそんな風に思ってもらえるような人間になりたいな。なんてしみじみ。



    最近、本を読み始めました。
    文系の語学コース卒業なのに、全くといって良いほど普段私は本を読みません。
    活字を追うと自然にアクビが・・・はいっ、ダメですね。

    でもそんな私が読み始めたきっかけはこの人。


    「伊坂幸太郎」さん。


    かなーりの有名人ですが、
    完全にこの人の持つ世界観にやられました。
    私にとっては少なくとも「本っていいな」って思わせてくれた、影響を与えてくれた人。

    今は「チルドレン」を読み始めています。

    また1つ違った世界を知れて、視野を広げられて楽しいです。

    もうすぐ「ゴールデンスランバー」も上映されるから、本気で楽しみ。


    その伊坂幸太郎さんが、作家一本でやっていこうと決めたきっかけになったのが
    「斉藤和義」さんの歌。
    この人のキャラクターも実はかなり好き。笑

    そしてきっと伊坂さんにとって斉藤さんは、人生に影響を与えてくれた大切な人。

    それぞれ人は人に影響をもらって、人生は流れていくのですね。


    って・・・あれ〜????
    こんな真面目になるつもりじゃなかったんだけど・・・


    どうもうまく砕けて文が書けないのが最近の悩み。

    もっと本読んで文章力鍛えますか。
    それともこれが私の個性ですって、開き直りますか


    成人式。

    • 2010.01.12 Tuesday
    • 16:33


    昨日は街中で、素敵な振袖を着た新成人をたくさん見かけました。


    もう私には4年前の話。

    みんなこれから始まる出来事に胸躍らせて、
    わくわくしてキラキラしてるんだろうなぁ。
    いいないいないいな〜〜〜〜〜。


    今の若者は、みんなやけに大人っぽい気がしませんか?
    みんな本当に今年20歳?!って思う。
    かわいいし綺麗だし大人っぽい!

    そうして自分と向き合うと若干ヘコみます。笑
    私はまだまだ子供だぁぁぁ。


    そんな私の20歳は、ピアノの仕事を始めた年でした。
    そして、バリスタに出逢い、初めてエスプレッソを知った年。
    そう思うと、私はまだまだ青いひよっこですね。


    たまに私を誉めてくれる人もいるけど・・・
    それはバリスタ業界の大先輩の方たちや周りの方々、
    みなさんの人の良さに助けられているだけで。
    少し雑誌やPVとかのお仕事をさせてもらっても、
    たまたま運とタイミングに恵まれただけなのだと、いつもいつも感じています。
    逆に私で申し訳なくなるくらい・・・

    私自身まだまだで
    みなさんの足元にも及ばないってもうどれだけ思っただろう。
    なにが基準で超えたことになって、何が基準で負けているなんて誰にも判断が出来ることではないけれど
    今年はもちょっとだけ、自分に自信をつけたいかな。




    なーんて、そんな今日は東京も初雪!ひゃっほ〜い。



    20歳はなんだかんだ、人生の転機になる1年。

    20歳に始めたピアノの仕事風景の写真(今以上にパンパンでドリブルできそう・・・)と


    もうすぐSCAJのラテアート大会が始まるということで・・・(出場される選手の皆さん、楽しく頑張ってください!)

    20歳に初めてのバリスタ研修で
    大切な恩師のバリスタさんに手を添えられて描いた、大事なラテアート写真で今日はお別れです!



    写真だけじゃなく音も載せれたらいいんだけど。。










    らっきょうみたい

    ただいま

    • 2009.09.16 Wednesday
    • 23:36
     


    ただいま。
    久しぶりの東京は、暑いねー。

    ここしばらく、青森に行っていました。母親の実家です。


    2009年9月11日 
    青森に住む母の母、つまり私のおばあちゃんが永遠に眠りにつくことになりました。

    危篤の知らせを受け、すぐに向かった青森。
    残念な事に、最後を見届ける事は出来なかったけど・・・ちゃんと、大好きなおばあちゃんを最後まで見送る事が出来たよ。

    娘である母も、笑った顔以外あまり見た事がないって言うくらい
    いつもキャッキャ笑っているおばあちゃんだった。

    その分、その人生の苦労は計り知れないけど・・・

    おばあちゃんの笑顔を鮮明に思い出せる分、いまだにあまり信じられないかな。


    おばあちゃんのお父さん、私にとっての曾おじいちゃんの命日が、9月10日。
    おばあちゃんと愛を誓い合い、一緒の墓に入ろうと、お墓の後ろにおじいちゃん自ら2人の名前を刻み込んだ。その日も、9月10日。
    今、おじいちゃんは生きているのかさえ、わからない。

    もしかしたら、迎えに来てくれてたのかな。そんな気もする。
    今おばあちゃんは、おじいちゃんに会いに行く事ができているかな。。


    私がJBCに出る前から危篤を聞き、長い時間、おばあちゃんは苦しんだ。

    大会も、仕事もない今のタイミングで本当によかった・・・って言うと聞こえが悪くなってしまうけど
    すぐに動けた今じゃないと、見送る事さえ出来なかったかもしれない。
    よくここまで、持ち応えてくれたね。
    おばあちゃん、辛かったよね・・・ありがとう。

    そして、亡くなる最後の夜に、夢に会いに来てくれて・・・ありがとう。
    夢の中で、おばあちゃんは大好きな紺の着物を来て、私たち家族1人1人に、言葉を残していってくれたね・・・
    夢だったからあまりハッキリと言葉は覚えていないのだけど・・・最後までずっと、笑っていた。
    本当に本当に、ありがとう。おばあちゃん


    私もおばあちゃんのように、何があっても笑って生きて、周りにも笑顔を与えるような素敵な生き方をしていきたい



    <享年90歳>
    ゆっくりと、安らかに眠りますように・・・


    今も、そしてこれからもずっと変わらず、おばあちゃんが大好きだよ。



    そして帰ってきて落ち着いて、やっとJBCの発表見ました。
    準決勝行けた皆さん、本当におめでとうございます!!!
    行けなかった皆さん、残念だったけど・・・私にはみんな全力で頑張っていてかっこよかった。
    大会だけが、全てじゃないから・・・また次ですよ、次!
    命ある限り、好きな事をとことんやっていくこと。それだけでとっても、幸せな事だから。


    おばあちゃん、見守っててねー!!




    きねんび。

    • 2009.08.12 Wednesday
    • 01:03
     

    8月8日 私は24歳の誕生日を迎えました。

    少しさかのぼって8月1日 私はバリスタとして3歳の誕生日を迎えました。


    みなさん、お元気ですか?

    最近たくさんの人に心配されています^-^;
    心配してお店来てくれたりメールや電話をくれたり。
    大丈夫です、元気に笑って生きてますよ〜

    お店がオープンしてもうすぐ2ヶ月。

    今までこんなに濃密な2ヶ月間はなかったんじゃないかってくらいな毎日を過してきました。
    まさしく、「激動」という言葉がしっくりくるような。

    それでも今思えば、私はここに来るべくして来た人間であったわけで、
    周りにとても、感謝をしています。


    近しい人たちにはもうずっと話をしていたけれど、明日で私はここを抜けることになりました。
    時を同じくして、後輩のバリスタも。

    あまりにも早すぎる決断と、あまりにも早過ぎた結果に、
    世間的には「だらしない」「根性ない」と思われても仕方ないんだろうなと、心してます。

    本当に、たくさんの事がありました。
    みんなが辛くなり過ぎて、3週間前に厨房スタッフは全員お店に来なくなりました。
    彼らの最後の、主張でした。

    本当に起こってしまったこの現実に、どうすればいいのかとまどったこともありました。。
    そして私たちが、明日で抜けることになります。

    これでオープニングメンバー全員が、いなくなることになります。

    ずっと抑えてた悔しさが込み上げてきたりもするけど、それはもう今さらの話で。
    またどこかで、みんなと一緒に仕事をしていきたいなと、切に想う。
    そしてまた1から、このメンツで1つの空間を築き上げていきたい。
    そう思えるのは、あの場所に居心地の良さを感じていたから。


    明日は大切な最後の日。

    たった2ヶ月でも、2年くらいの時を過ごしてきたかのような・・・不思議な感覚。





    このままコーヒーを辞めるか真剣に悩んでいたときに、ペスカで出会った大切なお客様に頂いた誕生日ケーキ。
    「これからもこうであってほしいという願いを込めて・・・」
    そう言われて開けた箱の中のメッセージに、涙があふれ出てきました。

    そんなケーキをくれた彼女も、
    「これからもあなたのコーヒーを飲んでいたいんです・・・」と、涙があふれていました。

    辞めるかもなんて寂しい事を言ってしまってごめんね。
    そして、ありがとう・・・
    たくさんの感謝を、あなたに送るね!


    最後に・・・
    一緒に時を過してきてくれた大切なスタッフの、あたたかいカプチーノの写真で。

    また同じ場所で、共にバリスタをする事を勝手に夢見ています。
    そして次もしその場所であなたが辛く押しつぶされそうになっていたら、今度は私が支えになる番です。と、勝手にスタンバイしていますよ。

    なにもしてあげられず、こんな結果になってしまって、本当に、ごめん。

    頑張って、夢をあきらめないで。
    出会えて、良かった。
    ここでの経験は必ず意味のあるもので、あなたにとってこれからの糧になりますように・・・


    よーーーっし

    24歳、年女、夏・・・まもなくプーになります

    へこまないと言ったら強がりになるけど・・・人生いろいろあるさね。ほんと。
    これからもいっぱい笑っていきますよ〜!

    そして次では必ず、成長した自分で負けずに頑張るんだっ。


    あと1日。
    1分1秒を、大切に。。

    2009

    • 2009.01.04 Sunday
    • 00:54
     


    遅ればせながら・・・
    新年あけましておめでとうございます

    内容の濃い充実した2008年はあっっっ!という間に過ぎ去り、2009年がお出迎え。
    いやぁー本当に早い。早い早い早い。
    けど、充実してるから早いんですよね。
    正月休みの今はずーっとぐだぐだしてて時間が長い長い。そして時間がもったいない。笑  
    あー早く休み明けないかなぁ〜

    今年の年越しは、除夜の鐘をついて来ました。ごぉ〜〜〜んと。
    麻布十番の善福寺という隠れ家的なお寺です。人も割と少なく雰囲気も良くて、のんびりと年越し。
    いつもNHKの「ゆく年くる年」でしか聞かないこの音で、2009年は幕開け。

    そのまま東京タワーまで歩いて、初日の出コース・・・・・・は寒さに負けてすぐ断念。
    日の出時刻直前にとび起き、マンションの屋上で初日の出を見ました。
    周りは建物だらけだけど、とっっっても快晴で右を見れば富士山
    人もいなく静かな中で、幻想的な風景に心打たれ、
    太陽を独り占めしてるような贅沢な気分になりました。
    世界中の人達があの瞬間を共にしているのが不思議に思えるくらい。





    2008年はたくさんの方に出会い、たくさんお世話になり、かけがえのない宝物をたくさん頂きました。
    2009年も引き続きお世話になるのでよろしくお願いします。
    そして今年も、いっぱい一緒に歯出して笑ってください。

    2009年 年女、(あ、歳バレた?)
    今年も精一杯楽しみます!!!


    Piarista

    こがねいろ

    • 2008.12.16 Tuesday
    • 23:44




    冬の快晴の日って、空が本当に青い。これ以上の青空はないっていうくらい。
    そんな日はやっぱり散歩に限る。

    最近自転車がパンクしてしまったのだけど、歩くのが好きだから、家から駅まで20分の道のりも全く苦じゃない。だからいつまでたっても、パンクは直らない。


    そんな快晴のとある日、外苑前の銀杏並木を散歩してきました。


    上を見れば、透き通るくらい真っ青な空が、銀杏の間から光をさす。
    下を見れば、黄金色をしたじゅうたん。

    東京のちょっとした、冬の癒しスポットです。

    たっぷり光合成して、充電満タン。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    pino schizzo’s Vintage Style
    pino schizzo’s Vintage Style (JUGEMレビュー »)
    pino schizzo
    伊沢ビンコウさんVo.のカバー曲アルバム。いわゆる、男ボッセ。
    Village VangardにGO!

    recommend

    憂愁のノクターン
    憂愁のノクターン (JUGEMレビュー »)
    フジ子・ヘミング, ショパン, ドビュッシー, リスト
    クラシック界で、唯一の感銘を受けたピアニスト・フジコヘミング。
    彼女が奏でると、堅いクラシック曲も踊る様に動く指たちによって、音に魂がやどる。奇蹟のピアニスト。

    recommend

    Fozz~Greatest Japanese Songs~
    Fozz~Greatest Japanese Songs~ (JUGEMレビュー »)
    斉藤花
    斉藤花ちゃんのデビューアルバム。PV撮影にも協力させて頂きました→http://jp.youtube.com/watch?v=W9VbLgslCZE

    recommend

    ピアノソロ ピアノコレクションズ ファイナルファンタジーIX (ピアノ・ソロ)
    ピアノソロ ピアノコレクションズ ファイナルファンタジーIX (ピアノ・ソロ) (JUGEMレビュー »)

    ゲームの音楽だからといって侮ってはなりません。このシリーズの楽譜はほとんど買ってしまいました。植松さんの世界観溢れる壮大な音楽を、ピアノソロで演奏してみませんか?

    recommend

    よくばりアレンジで弾くピアノスコア スタジオジブリ作品集~コンサートアレンジ~[スコア&CD]改訂
    よくばりアレンジで弾くピアノスコア スタジオジブリ作品集~コンサートアレンジ~[スコア&CD]改訂 (JUGEMレビュー »)
    上田 浩司
    たくさんのジブリ楽譜がある中、上田浩司さん編曲のこのシリーズのアレンジが一番好きです。ラウンジや、ステージ演奏でもオススメ!

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM