スポンサーサイト

  • 2013.10.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    mandhiant

    • 2010.02.19 Friday
    • 03:11

    14日は「バレンタインデー」でしたね。
    この日だけは、女の子も男の子も朝から教室でそわそわして女の子同士・男の子同士で固まっていませんでしたか?私はそんなイメージ。
    みなさん、思い思いのチョコを作ったり、買ったりして男性にプレゼントしたのでしょうか。

    そんなこんなで、今日はチョコレートネタ。


    私はというと、今年はボンボンショコラを2種類と、「マンディアン」というアルザス地方のチョコレート菓子を家で作ってみました。
    マンディアンは、チョコレートの上にナッツやドライフルーツなどをトッピングしたお菓子です。

    少し調べてみると、
    mandhiant(マンディアン)とは、「求める」や「物乞い」という意味があり、お皿の上にたくさんの食べ物がのっている様子からきているそうです。ジプシーが食べ物を求めて差し出したお皿に似せたという説もあるそうな。


    マンディアンは初心者の方でも割りと簡単に出来て、見た目もキレイな、手作りをして渡したい女性には嬉しいお得なお菓子。

    ・・・かといって男性の皆さま、手抜きなわけではありませんよ!
    そこはやっぱりチョコレート。
    よく耳にする「テンパリング」という作業が成功する事によって、きれ〜いなツヤのある、口当たり滑らかなチョコになるのです。そして初めて、チョコレートも固まります。

    そしてチョコレートは水分も大敵・・・
    水や水蒸気が入らないようによーく注意しないと、チョコの表面に白い斑点のような「ブルーム」というものが出来てしまいます。「ブルーミング(花が咲く)」という意味からきているキレイな表現なのですが・・・
    これが出来てしまうと、ざらざらした口解けの悪いチョコレートになってしまいます。

    温度管理とか、水分とか、混ぜ方とか・・・

    大変な事もいっぱいだったりするのです。
    コーヒー豆と同じように、いろいろと繊細な部分も多いです。

    でもそんな手間ひまも、誰かのためだったらきっと楽しいものに変わっているはず。
    なので手作りチョコをもらったみなさん、おいし〜く大切に召し上がってくださいね☆



    トッピングはわりとなんでもありで、わりといろいろとアレンジがきくのもマンディアンのよさ。
    水分が大敵なので、生のフルーツでなければよしって感じです。


    私が今回使ったトッピングは、上の写真のもの。

    いちぢく・アーモンド・ピーカンナッツ・レーズン・クランベリー・自家製のレモンピール・カカオニブ(ローストしたカカオ豆を砕いたもの)・金箔などを使ってみました。


    トッピングしているうちにだんだん変化をつけたくなって
    ふと視界に入ったマーブルチョコやチョコベビーも一緒に。

    チョコ on the チョコ。




    意外とポップ・・・イケる・・・


    そして裏は、こんな感じ。



    これは転写シートというものを使ってチョコレートに模様をつけます。
    カカオバターに色をつけて図柄を描いたものなので、口にいれても害はありません。
    こんな感じの、よくチョコレート屋さんで見かけたりしますよね。
    あれらの絵も、転写シートを使って模様をつけています。

    うちの母親は「この紙どっからはがすの?」
    と、食べるとき必死にチョコの端をひっかいていましたが。笑
    シートはしっかりはがれているので、そのまま食べる事が出来ます。

    転写シートは様々な種類が販売されていますが、カカオバターなので簡単に自作する事もできます。
    オリジナルの絵柄で、世界に1つだけのチョコレートなんてのもステキ☆


    ぜひぜひマンディアン、作ってみてくださいな〜
    エスプレッソのお供に口にすると、私はと〜っても幸せな気分になります


    そんな感じで、長々でしたがチョコレートのおはなしでした!


    Peltier

    • 2009.02.09 Monday
    • 11:46
     


    コーヒー以外だと、無類のチョコレート好き。それと同じくらいスープも好き。


    久々に表参道のショコラティエに入って、ボンボンショコラにめちゃくちゃ心躍る。
    すごいよねー、ボンボンショコラって。

    あの中のガナッシュと周りにコーティングされたチョコが薄かったりすると、たまらなく感動する。
    たまに産地ごとのチョコ食べてみたりするけど、大概ミルクでかなり割ってるからいまいちよくわからない・・・。
    結局ただのチョコ好きなので「美味しい」で終わっちゃう・・・

    こないだも京橋の100%Chocolate cafeに行ってみたものの、
    「やばい、幸せだー」で終わっちゃった。

    けどやっぱり意識して食べくらべてみると、全然味が違かったりする。
    重厚感、酸味、苦味・・・味の表現の仕方がコーヒーと似てる部分も合ったりするけど、
    まだ舌が慣れてないせいか、なにがカカオ感でなにがどうなのかは、はっきりはよくわからない。
    エスプレッソを勉強し始めた頃の感覚に、似てるかな。

    今まで雑誌にコーヒー特集と一緒にチョコとコーヒーは似ているとよく言われていた。そうそうワインも。
    実はずっと気になってた。ちょこれーと。

    チョコも勉強すると、奥が深いんだろうな。温度管理とか、テンパリングとか、ブレンドとか・・・。

    ほ〜ら、勉強したくなってきた。
    食べすぎはあかんで〜



    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    pino schizzo’s Vintage Style
    pino schizzo’s Vintage Style (JUGEMレビュー »)
    pino schizzo
    伊沢ビンコウさんVo.のカバー曲アルバム。いわゆる、男ボッセ。
    Village VangardにGO!

    recommend

    憂愁のノクターン
    憂愁のノクターン (JUGEMレビュー »)
    フジ子・ヘミング, ショパン, ドビュッシー, リスト
    クラシック界で、唯一の感銘を受けたピアニスト・フジコヘミング。
    彼女が奏でると、堅いクラシック曲も踊る様に動く指たちによって、音に魂がやどる。奇蹟のピアニスト。

    recommend

    Fozz~Greatest Japanese Songs~
    Fozz~Greatest Japanese Songs~ (JUGEMレビュー »)
    斉藤花
    斉藤花ちゃんのデビューアルバム。PV撮影にも協力させて頂きました→http://jp.youtube.com/watch?v=W9VbLgslCZE

    recommend

    ピアノソロ ピアノコレクションズ ファイナルファンタジーIX (ピアノ・ソロ)
    ピアノソロ ピアノコレクションズ ファイナルファンタジーIX (ピアノ・ソロ) (JUGEMレビュー »)

    ゲームの音楽だからといって侮ってはなりません。このシリーズの楽譜はほとんど買ってしまいました。植松さんの世界観溢れる壮大な音楽を、ピアノソロで演奏してみませんか?

    recommend

    よくばりアレンジで弾くピアノスコア スタジオジブリ作品集~コンサートアレンジ~[スコア&CD]改訂
    よくばりアレンジで弾くピアノスコア スタジオジブリ作品集~コンサートアレンジ~[スコア&CD]改訂 (JUGEMレビュー »)
    上田 浩司
    たくさんのジブリ楽譜がある中、上田浩司さん編曲のこのシリーズのアレンジが一番好きです。ラウンジや、ステージ演奏でもオススメ!

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM