スポンサーサイト

  • 2013.10.04 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    JBC

    • 2009.09.04 Friday
    • 11:18
     

    JBC東京予選が終わりました。

    あーー夏が終わっちゃった。


    今は大阪予選真っ只中なんですよね。みんな頑張って精一杯楽しんできてほしいなぁ。


    そんな私はというと、今までにないくらい最高にグダグダでした。

    いろんな不安な面が前面に出たというか・・・。
    なんだろ、落ち着いてきてしまっている自分+今までみたいに勢いづけたい自分が入り乱れて=グダグダ・・・って感じでしょうか。(伝わりにくい。笑)
    まとまりきれてない自分が、思いっきり出ました。バランスって、大事だね。

    けど終わってみると、自分らしく出来てやっぱり楽しかったなぁ。


    しばらく作ることから離れていた私は、
    大会の会場ではあるものの、久々に誰かにコーヒーを淹れるという事をしたけど・・・
    なんか本当に嬉しかったし、楽しかった。
    仕事で毎日淹れてると忘れがちだけど、誰かに自分のコーヒーを飲んでもらえるってすごい事なんだよなぁ。

    今離れてみて、いろいろ感じる事がある。

    その時の想いの詰まった1杯を大切に、これからも目の前のお客様の為に淹れ続けていきたいな。


    応援してくれたみんな、ありがとう


    そしていつもお騒がせなうるさい連中も、たぶん今回で最後になる・・・のかな?
    名残惜しみながら、予選会場を後にしました。


    ってなんだかんだで、来年も集まっちゃうんだろうな。これ。
    あの練習での爆笑の日々が、きっとまた恋しくなる。


    CAFEToriumのみんな お疲れ様でした!
    ワタルさん、いろいろありがとう。

    http://barista-cafetorium.com/top.html








    出てるバリスタの皆さん、想いが強くてほんとすごかったな。みんな輝いてた。
    置いてけぼりなような寂しいような、なんか不思議な感覚。

    みなさん予選、本当にお疲れ様でした!

    10日の発表が楽しみ!!



    ・・・あー、早く現場に立ちたい。


    1st Latte Art Championship

    • 2009.02.11 Wednesday
    • 03:27
     

    ラテアートチャンピオンシップ
    決勝進出者が今日、発表されました。

    惜しくも結果は予選通過することは出来なかったのだけれど、全く落ち込んでないや。
    ミスだらけだったのは自分でも良くわかってるし、緊張とプレッシャーとなによりも中毒の合わせ持つひどい震えには惨敗で、直前になってもテンションを全く上げる事ができなかった。弱さが、出ちゃったなーと。って言い訳に聞こえそうだからここまで。
    あ、いや、本気だったからやっぱり全く落ち込んでないと言うと嘘になるけど、
    それよりも大切な時間と大事なものを周りのみんなからたくさんもらったから、それだけで十分私には幸せなのだ。


    練習中に私のBGMに合わせて、わざと視界に入るとこでめっちゃダンスしまくってきたシェフとか
    大会までにパティシエと一緒に考えたデザインとか
    差し入れでスタッフが買ってきてくれたコンビニのおでんや肉まん、あんまん、
    コーヒー詳しくないのにスーパーでコーヒー豆や牛乳使い切れないほど買ってきてくれたり
    みんなにたっくさん支えられて、その気持ちでもう胸いっぱいです。

    大会に参加しなければ生まれなかったこの時間とこの想い出を、大切に。


    予選を共に頑張ってきたいつものみんな、1人1人みんな素敵だったよ。
    本当にお疲れ様でした!!!


    決勝進出のくっしーさん、公倫さん。優勝目指して、頑張ってきてください!心から応援しています。
    そしてミキちゃん。
    決勝という大舞台、いつもの満天の笑顔で、めいっっっぱい、楽しんできてね!終わったらまたいつものアホ3人で、アホの会するぞ。





    【花鳥風月】
    美しい自然の景色や、それを重んじる風流を意味する美しい日本語の1つ。



    決して私1人ではない、お店のみんなと作り上げた1つの作品。
    なにものにも代える事が出来ない、宝物。






    ありがとうございました。心から。



    piarista

    ラテアートコンテスト

    • 2008.11.13 Thursday
    • 23:59


    SCAJという大きなイベントが終わりました。
    私自身、1日目と3日目にビッグサイトに足を運んで
    ちょっっとだけブースでコーヒー出して、ラテアートコンテストのサポートをやらせて頂いて、
    コーヒー仲間たちとも再会でき、新しい出会いもあり、
    本当に本当に、楽しかった。

    そんな出会いやイベントのきっかけを私に与えてくれた皆さん、本当に心から感謝です。
    声をかけてくれた皆さん、嬉しかったです。ありがとうございました!


    とりあえず一大イベントは終わって、祭りのあとのような、でもまた次に向けて少しづつ忙しくなってきた感じ。(個人的な気持ちの面で)
    ヒマあれば、コーヒー関係の事ずーっと考えちゃってるもんなぁ。ある意味中毒。というか、職業病なのかしら。妄想バンザイ。


    SCAJ関係者の皆様、選手の皆さん、そしてたくさんのボランティアの方々、本当にお疲れ様でした!
    皆様がいるから、素敵なイベントになっていると心から感じています。
    このままこの業界が、どんどん盛り上がってきますように。


    選手のみんなを見てると、本当に1人1人それぞれが素敵でめちゃくちゃ刺激もらった。
    すごいなぁーって見とれていろんな人の競技を見てたら、
    だんだん予選の後の悔しさが蘇ってきて、くそーって想いも出てきて、
    少しだけ、複雑な感じになった。
    羨ましくもあり、悔しさもあり、尊敬もあり・・・。

    まだまだだな、私は。
    けど絶対いつかは・・・・・


    あっ余談ですが、

    3日目の朝は8時にビッグサイト集合だったのにも関わらず、
    私とTバリスタは予測していたタクシー乗車時間と大幅にずれ、6時45分頃到着。
    それから開かずのビッグサイトの扉の前で、ひたすら待ち、爆笑、そして待ち・・・

    1時間15分前行動、見事に2人だけ。
    素晴らしかったです。笑



    キーワードは、「安全ピン」!


























    Cafe & Restaurant aSuka

    T barista






    お疲れ様でした!!!


    つぃに

    • 2008.09.17 Wednesday
    • 02:26


    スコアシートが返って来ました。
    ミスだらけだったのは自分でも良くわかっていて、少し前にめちゃくちゃ結果が悪い夢を見てしまったから、あまり待ちに待ってはいなかったのだけど。。

    結果的に順位は前回より1つ下がった・・・けど、スコア自体は嬉しい事に20点弱上がっていた。
    のに、あまり順位が変わっていないって事は、全体のレベルも相当なスピードで格段に上がっているという事。こりゃー置いてかれないように頑張らなきゃだ汗

    いっぱいミスだらけでトラブル続きだったけど、審査員はいい面から見ているコメントも多くて、でも指摘も的確であって、、
    素直に受け入れて、これからどうしていくべきかを少しづつ自分で考えていこうと思う。
    基本は「おいしく、楽しく」


    とりあえず今回はチャレンジャーとして、
    技術面もパフォーマンス面も、自分なりの挑戦をあの場で思いっきりチャレンジできて満足。
    そして会場にいたたくさんの方達を楽しませる事ができて、さらに満足。今年はそんな自己満な感じでした。さぁ〜て、次は何をやらかそうかな・・・なんてイヒヒ


    選手の皆様、そしてそれをサポートしていた皆さん、準備・練習から本当にお疲れ様でした!そして本当に、ありがとうございました。
    予選通過した選手の皆さん、そして審査員の皆さん、運営スタッフの方々、
    10月のビックサイトも楽しく、頑張ってくださね!!





















    technical...5 points!?
    It's miracle!

    ラテアート選手権 at.BLENZ COFFEE

    • 2008.07.10 Thursday
    • 03:53


    2008年7月5日 
    BLENZ COFFEE主催のラテアート選手権に出場してきましたラッキー

    ラテアートの大会って、実は日本で初めてだったりするんです。
    今回は1日だけで行われる予定で応募者が多数だった為(50人くらい応募したって聞いたような)まずは書類選考が行われ、
    その中から選ばれた20人が大会への参加権を持ち、
    上位6人が、決勝へと進みます。



    もっと会場が堅苦しい雰囲気なのかな〜なんて思っていたけど、
    なんだかんだでおまけくれたりルーズで、
    声援とか審査員が常に笑顔の暖かい雰囲気で、お祭り騒ぎで本当に楽しめました。


    予選では緊張を紛らわそうと、ただひたすらしゃべっていました。笑


    午後にはメディアがいーーーっぱいきて、正直驚いた。
    注いでる耳元でのフラッシュ音や光がすごかった。

    緊張しまくりで手の震えが止まらなかった・・・のに。
    そのフラッシュ音にだんだん気持ちよくなって調子に乗り始め(笑)、
    どーせ最後だしって開き直り、
    好き勝手に楽しんでしまいましたたらーっ

    そして,少しでも大会を盛り上げる事が出来たらなという想いも込めて。


    ひゃー,自己満。


    終わった後審査員のレイラがわざわざ言いに来てくれた言葉が、
    なによりも一番嬉しかったりして。
    見てくれている人は、ちゃんといるんだなと。

    一気にレイラが大好きになりました。えぇ、単純です。

    カナダ遊びに行かなきゃ。


    終わった後BLENZの方々と一緒に飲めて楽しかったです。
    みんな無事に終えてホッとした笑顔で大会の話を語らっている姿を見て、本当に大変だったんだなと。
    そして成功の為に数知れないほどの努力をして頂いたのだと感じました。
    お疲れ様でした!そして、ありがとうございました。

    会場にきてくれたみんなや出場者の皆さん、審査員の方々、お疲れ様でした!!

    みんなそれぞれが主役になっていて、みんなが輝いていて本当に素敵でした!!


    そしてよっしー
    優勝おめでとう!!ぴかぴかぴかぴかぴかぴか
    バンクーバーでの日本代表!めっちゃ応援してるよ〜!
    賞金持って帰ってこ〜い!!!





    あっ、テンチョにかっこいぃ写真もらったから載せちゃおっと。



    こちらも、こちらも、そしてこちらにも、いろんなところで記事にして頂いています。本当に嬉しいです。写真などでぜひ、会場の雰囲気味わってみてくださいね。


    次は20日のピアノに向けて、気持ちはシフト。
    いよいよ大詰めだ!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    pino schizzo’s Vintage Style
    pino schizzo’s Vintage Style (JUGEMレビュー »)
    pino schizzo
    伊沢ビンコウさんVo.のカバー曲アルバム。いわゆる、男ボッセ。
    Village VangardにGO!

    recommend

    憂愁のノクターン
    憂愁のノクターン (JUGEMレビュー »)
    フジ子・ヘミング, ショパン, ドビュッシー, リスト
    クラシック界で、唯一の感銘を受けたピアニスト・フジコヘミング。
    彼女が奏でると、堅いクラシック曲も踊る様に動く指たちによって、音に魂がやどる。奇蹟のピアニスト。

    recommend

    Fozz~Greatest Japanese Songs~
    Fozz~Greatest Japanese Songs~ (JUGEMレビュー »)
    斉藤花
    斉藤花ちゃんのデビューアルバム。PV撮影にも協力させて頂きました→http://jp.youtube.com/watch?v=W9VbLgslCZE

    recommend

    ピアノソロ ピアノコレクションズ ファイナルファンタジーIX (ピアノ・ソロ)
    ピアノソロ ピアノコレクションズ ファイナルファンタジーIX (ピアノ・ソロ) (JUGEMレビュー »)

    ゲームの音楽だからといって侮ってはなりません。このシリーズの楽譜はほとんど買ってしまいました。植松さんの世界観溢れる壮大な音楽を、ピアノソロで演奏してみませんか?

    recommend

    よくばりアレンジで弾くピアノスコア スタジオジブリ作品集~コンサートアレンジ~[スコア&CD]改訂
    よくばりアレンジで弾くピアノスコア スタジオジブリ作品集~コンサートアレンジ~[スコア&CD]改訂 (JUGEMレビュー »)
    上田 浩司
    たくさんのジブリ楽譜がある中、上田浩司さん編曲のこのシリーズのアレンジが一番好きです。ラウンジや、ステージ演奏でもオススメ!

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM